カテゴリー
7巻 あらすじ ネタバレ 漫画 無料 薔薇色ノ約束 薔薇色ノ約束 ネタバレ 26話

漫画【薔薇色ノ約束】26話/7巻あらすじ 彩葉の背中の傷と忍び寄る過去。 無料ネタバレ

漫画【薔薇色ノ約束】26話の

あらすじ、ネタバレの紹介です☺️

【薔薇色ノ約束】26話収録の

7巻は電子コミックで

読むことができますよ♪

ネタバレなしで絵付きで

読みたい方はどうぞ!

ebookで読む

まんが王国で読む

こんにちは😃

今回は最新刊

薔薇色ノ約束

7巻に収録されている

第26話のあらすじとネタバレです♪

前から回の25話のラブラブ度とは

一転し、なんだか怪しい展開に😱

25話のネタバレ記事はこちらから

<それでは、26話のあらすじです☺️>

 

烈様と彩葉のもとに

花束が贈られてきます。

 

差出人が不明の花束……

 

彩葉を攫った相手からの

嫌味だと知り、烈様は

今度こそ彩葉を

守り通そうと誓う。

 

そんな中、

彩葉に酷であると

思いながらも、

事件当日の事を

聞いてきます。

あの時、

彩葉は目隠しをされていたので、

自分が誰に連れ去られたのかと

知る事が出来なかったのですが、

あの場には誰かがいたと

感じていた彩葉の言葉に、

烈様は、この事件には

三原新之助こと藤堂雪彦が

関わっている事を見抜きます!!

不知火に対して憎悪を

燃やしていた雪彦。

それは、

彩葉の背に傷を残した、

あの時の子どもでも

あったのです。

トラウマを思い出して

しまったのか、

気を失ってしまう彩葉。

雪彦はかつて

烈様と従兄弟同士

だったのです。

母親が姉妹だった為、

子どものころは共に

遊んでいた二人でしたが、

その時期はある日を

境にして終焉を迎えて

しまいます。

藤堂家は当時は繁栄を

迎えていましたが、

事業であった船の運送業が

破綻してしまい、

それ故に一族は滅び、

両親は死に、

その裏で不知火が

手引きしていたと、

雪彦の憎悪は烈様に

向きます。

 

また想いを寄せていた

彩葉が奪われてしまったと、

彼女に固執する雪彦の悪意は、

烈様を破滅させ、彩葉を

自分のモノにする策略を

練っていたのです・・・。

続きをebookで読む

 

薔薇色ノ約束

<26話のネタバレ感想>

何やら不穏な空気が

流れ始めましたね・・・。

 

彩葉と烈様の過去に

関わっていた雪彦の存在と、

前回のラブな回が

一変してシリアスに

なっていく26話。

不知火の親父さん……

色々とやらかして

くれているみたいです😭

誤解であればと願いたい

気持ちがあるのですが、

雪彦の恨みは余程の

モノらしく、彩葉に対する

想いも歪み、ストーカーみたく

彼女に固執してしまってるーー😭

 

何気に色々な(クセのある)男性に

想われてしまっていると、

彩葉の受難が偲ばれてしまいます。

 

薔薇色ノ約束】の26話が

収録されている7巻は

電子コミックで読むことが

できます!

 

電子コミックだと

無料期間などもあったりするので

ぜひチェックしてみてください☺️

 

私はebookで読みました♪

 

<7巻のあらすじも載せておきます☺️>

 

100万部! 

傲慢貴族と没落令嬢が結婚へ! 

 

彩葉は、

公爵家御曹司・烈に

“買われた”花嫁。

 

誘拐事件の影響で

記憶喪失になるが、

彩葉を諦めない烈の力で、

彼との愛しい日々の

記憶を取り戻す! 

 

様々な試練を乗り越え、

絆と愛がさらに深まった二人。

「君を もっと愛したい―――」

「…私も 

 もっと…あなたに愛されたい…」

 

ついに一夜を共にし、

二人は愛を確かめ合って――…。

 

そんな中、

彩葉を誘拐した男が再び動き出す!! 

「彼女の心すら拐った烈を 

 許しはしない」

 

烈を恨み、彩葉に執着する男。

 

しかし、彼と烈、そして彩葉は

幼少時に出会っていた…!? 

 

全ての始まりは、

幼き日に彼と交わした

ある約束で…!? 

 

純愛と狂愛が交錯する

波瀾万丈ノスタルジック・

ラブロマンス!

 

出典:ebook