カテゴリー
2巻 あらすじ ネタバレ 漫画 無料 薔薇色ノ約束 ネタバレ 薔薇色ノ約束 ネタバレ 7話

漫画【薔薇色ノ約束】7話/2巻あらすじ 上等よ、受けて立つわ! 無料ネタバレ

漫画【薔薇色ノ約束】第7話の

あらすじとネタバレ紹介です☺️

 

【薔薇色ノ約束】は

電子コミックで読むこと

ができます♪

ebookで読む

まんが王国で読む

U-NEXTで読む

 

こんにちは、トモです☺️

今回は

薔薇色ノ約束

2巻に収録されている

第7話のあらすじと

ネタバレ紹介です♪

 

6話では

義姉と三石の陰謀によって

六条家に呼び出されて

しまった彩葉。

 

薬で眠らされてしまった

彩葉はどうなる!?

6話あらすじネタバレ記事はこちら

 

<では、第7話のあらすじから☺️>

 

六条家の裏口から出発した

怪しげな馬車を追いかける

烈様と片山。

 

片山はこのまま馬車を追い、

烈様は馬車の前に周りこむ、

挟み撃ち作戦に出る!

 

馬車の中には薬で眠る彩葉と

エロオヤジ三石!!

 

「見れば見るほどそっくりだ」

とキモいことを言いながら

彩葉はに触ろうとする・・・😱

 

その時、馬車が揺れて止まった。

 

「なんだ、一体!?」

 

三石は慌てて馬車から降りると

顔の横に刀が添えられる。

 

「振り向くな!

 斬られたくなければ

 そのまま地面に伏せろ!」 

 

烈様のカットイン!!😆

 

そして烈様は三石に

金輪際、彩葉から手を引けと

言い渡すが、三石は

「やっと彼女の代わりを

 手にしたというのに

 また邪魔立てする気か!!」

とんでもない理由で

開き直る😱

 

烈様、キレる!!

 

「次に彩葉の前に現れたら

 貴方も会社も命はないと

 肝に銘じておけ、

 三石宗次郎!!」

 

そう言って、

伏せる三石の顔の真横の地面に

刀を突きつけた!!

 

三石は片山に任せて、

彩葉を馬車から救い出す烈様😭

 

烈様は眠る彩葉を抱きしめる、

無事でよかった・・・と。

 

こうして無事に彩葉は

救出されたました😭

続きをebookで読む

 

<では、第7話のネタバレです♪>

眠ったままの彩葉は

烈様に助けられて、

不知火邸に戻りました。

 

その間、見た夢で、

烈様と遊んでいた昔の事を

思い出します。

背中の傷の事件も・・・。

 

目を覚ました彩葉のベッドの

横には、椅子に座り

うたた寝する烈様が。

 

心配でずっと見守ってくれて

たんですね😭

 

しかし、彩葉は烈様の優しさは

自分への同情だと、婚姻も

哀れみからだと思い、

不知火家を出て行くと

烈様に宣言します。

 

そんな彩葉に烈様は

「では、今を持って

 一切の同情心を捨てた」と

言い出します笑

 

その言葉の意味は

もはや、彩葉に優しいのは

「好きだから」という理由以外に

なくなります😭

 

「同情心だけで、十余年も

 追い続けるものか、

 哀れみだけで、君を手に

 掛けようたした男に殺意を

 覚えるか」

 

こんなにはっきりと言われた

彩葉は幸せ者ですね☺️

 

「オレの愛が偽りか否か

 君次第だ」

そう言って手を

差し伸べる烈様。

 

「上等よ、受けて立つわ」

と言って、烈様の手を

握り返す彩葉😆

 

まだまだ彩葉は素直じゃない

ですが、烈様の気持ちが

ようやく彩葉に伝わった

第7話でした☺️

 

薔薇色ノ約束】は

電子コミックで読むことが

できます。

 

無料期間などもあるので

ネタバレもいいですが、

ぜひ、絵付きで読んでみて

ください♪

 

私はebookで読みました☺️